【BtoC・BtoB】コンテンツマーケティング成功事例10選!参考にすべき事例の共通点も解説

【BtoC・BtoB】コンテンツマーケティング成功事例10選!参考にすべき事例の共通点も解説

コンテンツマーケティングに取り組むうえで、自社ならではの考え方や施策も必要ですが、事例からヒントを得ることも大切です。

多くの企業がコンテンツマーケティングに取り組んでおり、コンテンツの種類や進め方が異なるため、自社とは異なる視点が参考になるでしょう。

本記事では、コンテンツマーケティングの事例をBtoCとBtoBに分けて紹介します。事例からわかる成功のポイントも解説するため、ぜひ参考にしてください。

目次

コンテンツマーケティングとは

コンテンツマーケティングとは、「見込み顧客に価値のあるコンテンツを届けることによって事業の目的達成に近づけるためのマーケティング手法」と、LANYでは定義しています。

オウンドメディアやSNS、YouTubeなどの媒体を通してさまざまなコンテンツを顧客に届け、見込み顧客の情報獲得(リードジェネレーション)や見込み顧客の教育(リードナーチャリング)などの目的達成を目指すのが、コンテンツマーケティングです。

コンテンツマーケティングには、コンテンツが中長期的な資産になったり、自社のブランディングにつながったりするなどさまざまなメリットを期待できます。一方で、成果が出るまでに時間がかかることや、継続的な運用が求められることなどには注意が必要です。

以下の記事では、LANYの支援事例を踏まえてコンテンツマーケティングのメリット・デメリットを詳しく解説しています。

コンテンツマーケティングについては、LANYのYouTubeチャンネル「SEOおたく / LANY(レイニー)」でも解説しているため、気になる方はぜひご視聴ください。

【BtoC】コンテンツマーケティング成功事例5選

まず、BtoCにおけるコンテンツマーケティングの成功事例を5つ紹介します。

  • 森永乳業通信販売|森永乳業株式会社
  • All About|株式会社オールアバウト
  • ビズメイツ|ビズメイツ株式会社
  • オカネコマガジン|株式会社400F
  • シンシアネイルアカデミー|株式会社ラブレーヌ

顧客へのアプローチ方法や戦略などを参考に、BtoC向けのコンテンツマーケティングを強化しましょう。

森永乳業通信販売|森永乳業株式会社

森永乳業株式会社

森永乳業株式会社さまは、乳製品や飲料などの製造・販売を手がけている企業で、通販事業の強化としてSEOを中心としたコンテンツマーケティングに取り組んでいます。

社内の各部署に情報が散らばっている状態で、記事作成の工程に時間がかかるという課題があったため、LANYにSEOコンサルティングをご依頼いただきました。

社内のナレッジを集約した「森永乳業の見解」という形で記事を制作できるようになり、信頼できる情報を発信するとともに、社内資料としても役立つコンテンツになっています。

また、商品ページの改善や記事へのディスクリプション追加などにも取り組み、CVRの向上も実現しました。

読者向けの情報発信はもちろん、社内向けのナレッジ蓄積のために記事をコンテンツマーケティングに活用したい場合は、ぜひ以下の事例を参考にしてみてください。

SEO記事作成代行・記事制作サービス概要はこちら>>

All About|株式会社オールアバウト

株式会社オールアバウト

株式会社オールアバウトは、さまざまなメディアをコンテンツマーケティングに活用しており、「All About」もそのひとつです。住宅やお金、旅行などさまざまな分野にかかわる情報をその道のガイドが提供する総合情報サイトとして、幅広いユーザーに支持されています。

立ち上げ当初からSEOを重視していたため、社内に知見は蓄積されていたものの、より大きく伸ばすためには自社だけでは限界があると感じ、LANYにご依頼いただきました。

施策のアイデアを多数出しながら、優先度まで考えて提案し、効果を見込めるものから着実に取り組んだことで、さらなる成長を実現しています。

以下の記事では、株式会社オールアバウトさまに実際にサービスを利用していただいた感想をインタビューしているので、興味のある方はぜひご覧ください。

SEOコンサルティングサービス概要はこちら>>

ビズメイツ|ビズメイツ株式会社

ビズメイツ株式会社

ビズメイツ株式会社は、ビジネスシーンに特化したオンライン英会話サービス「ビズメイツ」を提供している企業です。

英会話市場ではコンテンツマーケティングとしてオウンドメディアを運営している企業が多い中、制作ペースを上げるために、LANYにご依頼いただきました。

記事の本数を増やしつつクオリティを担保したいという要望を達成するために、1記事ずつ丁寧につくり込み、着実に上位表示を実現しています。記事作成以外にも、さまざまな施策を実施した結果、取り組み前に比べてセッション数は5倍以上、アシストコンバージョンは10倍以上に成長しました。

サービスに対する感想は以下の記事にインタビュー内容をまとめているので、詳しく知りたい方はぜひチェックしてみてください。

オカネコマガジン|株式会社400F

株式会社400F
▲画像出典:オカネコマガジン

株式会社400Fは、お金の悩みをもつユーザーと悩みを解決する専門家をマッチングする「オカネコ」を運営する企業です。

「オカネコ」への集客施策としてコンテンツマーケティングに取り組むために、「オカネコマガジン」でお金に関するコンテンツを発信しています。

専門性を求められる領域であるため、LANYではお金に関する記事作成経験があったり、FPをはじめとした資格をもっていたりするライターやディレクターをアサインし、情報の正確性を担保しました。さらに、一次情報に基づく正確な情報をそのまま記載するのではなく、ユーザーが内容を理解しやすいように図解作成やデータの再集計といった「適切な加工」を行い、正確かつ読みやすい記事作成にこだわっています。

専門的な領域でのコンテンツマーケティングで体制構築やリソースなどに悩んでいる場合は、以下の事例が参考になるでしょう。

記事監修サービス概要資料はこちら>>

シンシアネイルアカデミー|株式会社ラブレーヌ

株式会社ラブレーヌ

株式会社ラブレーヌは、東京・新宿に校舎をもち、ネイリストを目指す方が通う「シンシアネイルアカデミー」を運営している企業です。

独学でコンテンツマーケティングを勉強している中で、LANYのYouTube動画を見てくださり、SEOコンサルティングのご相談をいただきました。

「できるところからどんどんやっていく」という提案から、着実に取り組んでいき、本来問い合わせが少なくなる9月に資料請求の増加率が大幅にアップしています。そのほかにも、LINEの友だち追加数やメインキーワードでの順位改善など、さまざまな効果が出ています。

コンテンツマーケティングをどのように進めるべきか悩んでいる方は、ぜひ以下の事例を参考にしてみてください。

【BtoB】コンテンツマーケティング成功事例5選

次に、BtoBにおけるコンテンツマーケティングの成功事例を5つ紹介します。

  • LANYブログ|株式会社LANY
  • マツリカビジネスラボ|株式会社マツリカ
  • LegalForce Column|株式会社LegalOn Technologies
  • ミキワメラボ|株式会社リーディングマーク
  • ムビサク|アルファノート株式会社

成功事例を参考にし、BtoBのコンテンツマーケティングでの成果を実現しましょう。

最新のBtoBコンテンツマーケティングの成功事例や成果を出す方法は以下の記事で解説しているため、あわせて参考にしてみてください。

LANYブログ|株式会社LANY

株式会社LANY

LANYでは、コンテンツマーケティングのひとつとして、「LANYブログ」というオウンドメディアでコンテンツを発信しています。

SEOを中心とするデジタルマーケティングに関する情報を取り扱い、SEOコンサルタントが執筆・監修することで、現場で得た一次情報を記事に落とし込んでいるのが特徴です。

SEO経由の流入を多く獲得できており、独自性の高いコンテンツに満足いただき、読み終わった後に資料請求やメールマガジンの登録などをしていただいています。

コンテンツマーケティングやSEOなどを詳しく知りたい方は、ぜひLANYブログの記事をチェックしてみてください。

LANYブログの記事はこちら>>

オウンドメディア運営代行サービス概要はこちら>>

マツリカビジネスラボ|株式会社マツリカ

株式会社マツリカ

株式会社マツリカさまは、コンテンツマーケティングのひとつとして、オウンドメディア「マツリカビジネスラボ」で記事コンテンツを発信しています。

マーケティングやセールスなどの情報を発信し、営業支援ツールのサービス紹介資料やお役立ち資料一覧などからのリードを獲得しているのが特徴です。

内製やコンサルティングで成果が出なかった背景からLANYのSEOコンサルティングを利用いただき、ホットリード数が大きく改善しています。KPIをホットリード数とし、いかに確度の高いリードをオウンドメディアから生み出すかにこだわった結果、成果が出ていなかった時期から約150%という改善を実現しました。

重要度の高いKPIに注力し、コンテンツマーケティングを改善したい方は、ぜひこちらの事例を参考にしてみてください。

CVR改善 / CROコンサルティングサービス概要はこちら>>

LegalForce Column|株式会社LegalOn Technologies

株式会社LegalOn Technologies

株式会社LegalOn Technologiesさまは、初心者からプロフェッショナルまで参考になる法務業務に関するオウンドメディア「LegalForce Column」を運営しています。

法務業務の効率化や契約書管理など法務業務に役立つ情報を発信し、弁護士や法務経験者の監修のもと品質の高い記事を制作しています。しかし、コラム記事から資料請求が思うように生まれず、コンバージョン数の改善を背景にLANYのSEOコンサルティングをご依頼いただきました。

資料請求への導線設計改善、オーガニックセッション数改善による新規顧客の確保を軸に、効果を期待できる施策を優先的に実行することで、オーガニック経由のコンバージョン数とセッション数を大幅に改善しています。

コンテンツ制作は着実にできているものの、コンバージョンに課題がある場合は、ぜひ以下の事例を参考にしてみてください。

ミキワメラボ|株式会社リーディングマーク

株式会社リーディングマーク
▲画像出典:ミキワメラボ

株式会社リーディングマークさまは、採用候補者とのミスマッチを防ぐ「ミキワメ適性検査」や従業員の心理状態を見える化できる「ミキワメウェルビーイング」への集客施策として、オウンドメディア「ミキワメラボ」でコンテンツマーケティングに取り組んでいます。

適性検査やウェルビーイングなど、サービスと関連するキーワードでコンテンツを制作し、サービスへの問い合わせやお役立ち資料のダウンロードなどのコンバージョンを生み出し、オウンドメディアを集客に活用しているのが特徴です。

以前はライター探しに苦戦されていましたが、LANYにご依頼いただいたことで、記事制作の工数削減やセッション数増加などの成果を実感されています。記事制作に課題がある方は、ぜひ一度以下の事例をチェックしてみてください。

ムビサク|アルファノート株式会社

アルファノート株式会社

アルファノート株式会社は、BtoB向けのアニメーション動画制作・映像制作サービス「ムビサク」を提供している企業です。SEO流入を拡大するために、記事コンテンツの制作に力を入れています。

構成から執筆までの工数や、外部へ依頼した際の品質などに悩まれていたところで、LANYにご依頼いただき、記事作成代行サービスを提供させていただきました。

SEOの知見や実績にもとづいたキーワード選定や構成作成などによって、制作の工数削減や質の担保を実現しています。取り組みを開始してから3~4ヶ月ほどで、サービスサイト全体でセッション数が4.6倍になり、コラムからの流入が全体の半分を占めるようになりました。

記事制作の工数や品質などでコンテンツマーケティングに苦戦されている方は、ぜひ以下の事例を参考にしてみてください。

SEOキーワード選定代行サービス概要はこちら>>

コンテンツマーケティング成功事例から参考にすべきポイント

コンテンツマーケティング成功事例から参考にすべきポイント

コンテンツマーケティングの成功事例を自社の取り組みに生かすためには、何を参考にすべきか知っておくことが大切です。

成功事例から参考にすべきポイントは、以下6つが挙げられます。

  • 目指すゴールや目的を明確に設定する
  • 成果につながる戦略設計に力を入れる
  • 他社にはない強みでポジションを確立する
  • ターゲットにあったコンテンツを選ぶ
  • 地道な運用と改善を続ける
  • 課題に応じてコンテンツマーケティング支援企業への外注も活用する

目標設定や戦略設計などを丁寧に行い、自社のコンテンツマーケティングの改善や活性化を図りましょう。

目指すゴールや目的を明確に設定する

コンテンツマーケティングに成功している事例では、取り組みを開始する前に、目指すゴールや目的が明確に定められています。

何のためにコンテンツマーケティングに取り組むかを明確にすることで、コンテンツの内容やアプローチするターゲットなどを検討しやすくなります。

たとえば、新規顧客の獲得数が少なく売上が伸び悩んでいるという課題があれば、コンテンツマーケティングでリードを獲得するという目的を設定できるでしょう。リードを獲得するために、オウンドメディアやSNSなどで発信するといったように、目的から逆算して効果的な取り組みを練ることができます。

自社で抱えている課題を洗い出したうえで、コンテンツマーケティングを実施する目的を明確にするところからはじめましょう。

なお、オウンドメディア運営におけるKPIの決め方は下記の動画で解説しています。

成果につながる戦略設計に力を入れる

コンテンツマーケティングの目的を達成するためには、戦略設計も重要なポイントです。あらかじめ戦略を立てることで、コンテンツ制作から成果創出までの道筋が明確になり、効果的なアプローチができるようになります。

たとえば、リード獲得を目的とする場合は、比較・検討段階の顧客にコンテンツを届け、コンテンツからホワイトペーパーの申し込みや問い合わせなどのアクションを促す必要があります。

ターゲットにどのようなコンテンツを発信するか、どのように導線を設置するかなどをあらかじめ設計することで、やみくもな取り組みではなく、戦略的なコンテンツマーケティングを進められるでしょう。

他社にはない強みでポジションを確立する

コンテンツマーケティングは多くの企業が取り組んでいるため、差別化によって独自のポジションを確立することが重要です。

他社にはない強みを活かしたコンテンツは、顧客にとって新鮮で、印象に残る情報として届けられます。

まったく新しいコンテンツを生み出すのは難しいため、自社のコンテンツをふんだんに使用することでポジションを見つけるのがおすすめです。ホワイトペーパーやSNS、動画など、自社ならではのコンテンツを掛けあわせることで、他社にはできないコンテンツが生まれます。

自社独自のノウハウや調査データを活用し、それぞれのブラッシュアップや掛け合わせによって、オリジナリティのあるコンテンツマーケティングを展開しましょう。

なお、オリジナリティの高い記事を作る方法の詳細は以下の動画で解説しております。

さらに、コンテンツのオリジナリティを高めるために活用したい情報源は以下の動画で紹介しています。

ターゲットにあったコンテンツを選ぶ

コンテンツマーケティングで成果が出ている企業の多くは、やみくもなコンテンツ展開ではなく、ターゲットにあったコンテンツを的確に選んでいます。

ターゲットが求めるコンテンツでなければ、問い合わせや資料請求などのアクションにつながらないため、ターゲットと相性のよいコンテンツを選びましょう。

たとえば、若年層をターゲットにした商品・サービスであれば、SNSは接点の生まれやすいチャネルであり、トレンドにマッチした発信によってアクションを期待できます。

自社が狙いたいターゲットを年齢や性別などを細かく想定したうえで、ターゲットにアプローチしやすいコンテンツを検討しましょう。

地道な運用と改善を続ける

コンテンツマーケティングは、短期的に成果が出る取り組みではないため、地道な継続が成功に欠かせません。

すぐに効果が出ると誤解していると、成果が出ていないと判断するには時期尚早なタイミングで社内における優先度が下がってしまい、それまでかけてきた労力が無駄になるおそれがあります。コンテンツマーケティングに取り組む際は中長期的な視点をもつ必要があるという共通認識を、組織内であらかじめ形成するようにしましょう。

着実にコンテンツ発信を続けるだけではなく、効果測定と改善を繰り返すことも大切です。コンテンツのPV数やコンバージョン数などの数値を把握し、こまめにブラッシュアップすることで、より成果につながりやすいコンテンツマーケティングを展開できます。

制作・発信のスケジュールはもちろん、改善の戦略も運用体制に組み込み、長期的な見通しをもって取り組みましょう。

記事の改善施策として主流なリライトのやり方については下記の動画で解説しています。

課題に応じてコンテンツマーケティング支援企業への外注も活用する

コンテンツマーケティングには、コンテンツ制作や改善のノウハウ、発信する媒体の運用知識などが求められます。継続的に運用するリソースも必要になるため、リソースを確保できない場合には成果を出すのは難しいでしょう。

自社での取り組みが難しい場合には、コンテンツマーケティング支援企業に外注するのも成功に必要な選択です。プロによる戦略立案や課題分析、施策の提案・実施によって、最短で成果の実現を目指すことができます。

コンテンツマーケティングのノウハウに不安がある場合や、リソースが不足している場合は、プロへの依頼を検討してみましょう。

下記の動画は記事制作の外注を検討している担当者向けの内容となっておりますので、あわせてご覧ください。

事例を参考に自社ならではのコンテンツマーケティングを展開しよう

コンテンツマーケティングに取り組む企業は多くあるため、自社でこれから取り組む場合や現在の取り組みを改善したい場合は、事例を参考にすることが大切です。

特徴的な取り組みをしている企業もありますが、多くの成功事例には共通点があります。ゴールを明確にすることや、戦略設計に力を入れることなど、前提を整えたうえで戦略的に取り組むことが成功への近道といえるでしょう。

事例を参考にコンテンツマーケティングに取り組みたいものの、ノウハウやリソースに不安を感じている方は、LANYの「SEOコンサルティング」がおすすめです。SEOスペシャリストが施策の量と質を重視して提案を行い、お客さまの取り組みに本気で向き合うことで、最大限の成果を目指します。まずはご相談からでも構いませんので、気軽にお問い合わせください。

\SEO担当者のあなたへ/

無料のSEOメールマガジン

週に2回SEOのお役立ち情報をお届けする購読者数2,400人超えの人気メルマガです

  • SEO最新情報をキャッチアップできる
  • SEO成功事例や限定Tipsが届く
  • 限定ウェビナーの情報がいち早く届く

SEO初心者・企業のSEO担当者の方まで役立つ内容のためぜひご登録ください!

* は入力必須項目です。

この記事の執筆者

LANYブログ編集部のアバター

LANYブログは「SEOを中心とするデジタルマーケティングの情報を発信するブログ」です。一次情報に溢れた独自性のあるコンテンツと読者の方が何かしらのアクションが起こせる情報を執筆しています。

この記事を監修した人

LANYブログ編集部のアバター
竹内渓太 SEOコンサルタント

株式会社LANYの代表。株式会社リクルートホールディングスにデジタルマーケティング職で新卒入社。3年間デジタルマーケティングに従事。その後、株式会社LANYを創業。大規模サイトのSEOが得意。

目次