LANYは「提案の量・質・スピード」がケタ違い|ホットリード数の成長率150%を達成|PVの先にあるKPIまで伸ばした成功事例

株式会社マツリカは営業支援ツールを通じて、組織全体の売り上げアップを支援する企業です。

今回は株式会社マツリカの浦中さんと根本さんに、LANYのSEOコンサルティングを導入した決め手や成果について、お話を伺いました。

目次

信頼感のきっかけは「生きた情報発信」

– LANYのコンサルティングを導入されたきっかけを教えてください

浦中さん:SEOだけではなく、コンテンツマーケティング全体で提案を受けてリード獲得を伸ばしたいと考えていたので、LANY含めさまざまなコンサルティング会社のお話しを伺いながら進めていました。

LANYに依頼した決め手は、普段の情報発信を拝見して信頼できると感じたからです。私は前職時代からLANYのメルマガを購読していて、そのなかで発信されていたSEOに関する生々しい情報に注目していました。

そこで自社にコンサルティングを導入するにあたり、私から根本に「LANYに依頼するのが良いんじゃないか」と提案した経緯があります。

根本さん:当時はコンテンツマーケティングをいったん内製に戻したんですが、全体の数字が計画通りにいきませんでした。

どこかにコンサルティングをお願いしようという話を進めているときに、浦中から「LANYが良いんじゃないか」と提案を受けたんです。実際にLANYの竹内さんと話したとき、提案が非常にシャープでわかりやすかったのが印象的でしたね。

いくつか他の会社と比較していたんですが、少数精鋭だからこそのやりやすさがあるのではないかと思い、LANYにコンサルティングをご依頼しました。

– 内製に戻す前にコンサルティングを受けた経験はありますか?

根本さん:あります。当時はマーケティング担当の人数が必要なヘッドカウントの半分ぐらいしかいなかったので、外部の力を借りようとA社に依頼しました。

内容としてはSEOとリライトがメインで「弊社サービスに関わるビッグキーワードで順位を上げて、受注に近いリードをしっかり取っていきましょう」というものでしたね。何人かコンサルタントがついて提案してくださったんですけど、なかなか成果が出なくて……。

当初の契約期間が満了したことをきっかけに、その会社とはお取引を終了しました。LANYにコンサルティングをご依頼してからは、どんどん成果が出てとても驚いています。


「提案の質とスピードがとにかくすごい!」セッション数改善だけじゃないLANYのコンサルティングの成果とは

– LANYのコンサルティングはどのような点が良いと感じますか?

浦中さん:一番感じているのは、コミュニケーションの取りやすさですね。

「こういう施策はどうですか」と相談したときに、詳細かつわかりやすい指示を出していただけるので、施策を実装しやすかったです。相談内容が1回で伝わってすぐに施策に落とし込むことができたので、我々の工数削減につながりました。

大手のコンサルティング会社だと、フロントに営業担当者が立って各部署とやりとりするケースもありますよね。その流れだと、コミュニケーションに時間がかかるし「伝わってないな」と感じることがあって……。

LANYは担当者と直接やりとりできるので、コミュニケーションがスムーズでとても助かりました。

根本さん:私は提案の質とスピード感のレベルがとても高いなと感じました。

こちらが追いつけないくらいのスピード感で質の高い提案をくださったので、非常にやりやすかったです。他社でうまくいっていて、かつ短期で結果が出そうな部分をピックアップしてくださったのも良かったですね。

また、施策の柔軟性の高さも感じています。コンサルティング会社によっては「契約期間にはこの施策をやりますよ」と最初に確定してしまうケースが多く、施策の柔軟性に欠ける部分があります。

LANYの場合は、相談した次の週の定例でしっかり提案してくれました。短期間で成果を出すための施策が数字にあらわれてきているので、コンサルティング導入のメリットを感じています。

– LANYのコンサルティングを導入して、実際に成果を感じていますか?

浦中さん:コンバージョンやホットリード数で目に見えて成果が出ているのは、すごく良いです。

一般的なSEO会社の場合、PV数や検索順位の変化を施策の効果として出しますよね。しかし、LANYはその先にあるコンバージョンやホットリード数まで追いかけて成果を出してくれました。他社では、なかなかここまではできないですよ!

根本さん:定量的な部分では、弊社がメインで追っていたホットリード数が一番悪いときと比較して150%ぐらいの数字を取れました。LANYの提案が高い成果をもたらしてくれて、非常にありがたいです。

LANY:本当にスピード感を持って進めていただいたので、先手でなるべく多くの施策を提案しました。

なるべくスモールで検証して、うまくいったものは広げていくというやり方ができたのはすごく大きかったと思っています。最初の取り組みで施策量をたくさん打つことができ、継続後のイメージを双方で持てたのは良かったです。


SEOをやり尽くした会社にこそ、LANYをおすすめしたい

– LANYのコンサルティングは、どのような会社におすすめですか?

浦中さん:特におすすめなのは「SEO担当者が少ない会社」です。

自社でSEO施策をやろうと思っても、担当者が少ないと迷いが出て、スピード感が出にくいですよね。悩んだときに相談できるパートナーがいると自信を持って進められるので、すぐに相談できるのは大きいです。

もう一点、「SEO施策をやり尽くした」と考えている会社は合うんじゃないでしょうか。

LANYからはSEOだけにとらわれず、コンテンツマーケティング全体の提案をいただきました。Webサイト運営に力を入れているものの、なかなか成果が出ない会社は突破口になるんじゃないかと考えています。

根本さん:私は「改善方針が明確な会社」にLANYのコンサルティングをおすすめします。

LANYの強みは短期間で成果を出すための施策で先手を打つ部分や、完全オーダーメイドでいろんなプランを組める点だと思うからです。オールマイティーに対応はできると思いますが「このKPIを達成したい!」のように、改善方針が明確な会社は特に良いのかなと考えています。

– 今後、LANYに依頼して行いたい施策はありますか?

根本さん:マーケティング施策のなかで、SEOは最も重要だと感じています。引き続き、新しいサービスでも質の高いリードを取り続けて、領域を広げていきたいですね。

また、SEOでエンタープライズ系のリード獲得をより取っていきたいと考えています。現在の課題となっている部分で、1案件の契約金額が大きいので積極的に狙いたいです。

浦中さん:SEO施策では、もっとリアルタイムで数字を吸い上げて、変動に対してのリカバリーに取り組みたいです。

検索順位がいったん落ちると、回復するのは難しいですからね。弊社が気づいてないところでお宝系の記事があるのかもしれないと思っているので、全体を見ながら最適化したいです。

SEO以外の部分では「リードをどのようにナーチャリングしていくか」を意識しています。

試行錯誤しながらやってるんですが、まだまだテコ入れできると考えています!

まとめ

株式会社マツリカ様のコンサルティングに携わらせていただき、数値以外の面も含めて評価いただけており、嬉しく思います。

今回の施策で成果の出たメディアのさらなる改善と、新しい領域でのリード獲得を引き続き全力で支援させてください。

SEOだけにとどまらないマーケティング施策で、クライアントへの価値提供を継続していきます。

目次