記事作成により、新規サイトのセッションを増やした事例

買ってはいけない

今回の記事作成の概要は下記の通りです。

目次

記事作成の結果

買ってはいけないドットコムは新規サイトで、まずは狙っている記事(キーワード)で上位表示をすること、サイトへのSEO流入を増やすことが目的でした。

定期的な記事作成によって、サイト立ち上げから約半年で月間10万PVを達成することができました。

今回は新規サイトの立ち上げに当たって、弊社が記事作成において意識したポイントをご紹介します。

1. 信頼できる情報源を意識した記事作成

今回の記事作成では商品の解説が多くなりました。商品の説明をすると、効果や効能、機能性について触れる必要があり、中には健康関連のいわゆるYMYLに関わる情報を扱うこともありました。

健康に関わる成分や商品の機能の説明には「どこの情報を使うか」を特に意識して執筆し、E-A-Tを高めてSEOでの上位表示も目指しました。

信頼性のある情報源(官公庁や公的団体、上場企業など)を必ず使い、読者の不利益になる情報や誤解を与える可能性のある情報は使わないことを徹底した結果、運営者の権威性も相まって多くのキーワードで上位表示を達成できています。

SEO的にも、信頼できる情報源に発リンクをすると(≒ 信頼できる情報を適切に引用すると)、ページ評価が上がりやすいと言われているため、「信頼できる情報源を意識した記事作成」をしたことも半年で10万PVを達成した要因になっているのではないかと思います。

2. 記事作成本数と業務範囲の変更に柔軟に対応できる体制

「買ってはいけないドットコム」の記事作成は月に数本の執筆から始まりました。

サイト自体が新しく、実験的に記事を投下するという形から始め、サイト全体の順位が上がってきたところで、本数を増やすご提案をいただきました。

当初は原稿作成のみでしたが、本数の増加とともに、入稿まで追加で弊社で行うことに。弊社では、業務範囲が変わるときにも柔軟に対応できるように、常にライターさんを多数準備しています。

また、ライターさんの変更や追加時に記事の雰囲気が変わってしまわないように、サイトのコンセプトやルール説明を徹底しています。

今回も柔軟に本数や業務範囲の変更に対応できたことで、記事作成のスピードを落とすことなく、プロジェクトを進めることができました。

担当者のコメント

今回は記事作成の本数や、業務範囲が定期的に変わっていたのですが、うまくライターさんやディレクターさんと協力して、スムーズに対応できたと思います。

記事も車から食品まで、ジャンルが多岐に渡っていますが、リサーチに力を入れて作成することができました。

新規サイトに記事を作成するというご依頼で、順位が上がるか不安な面もありましたが、うまく成果がでて、本数も多く発注いただけたのは非常にありがたいです。今後も引き続き、丁寧に記事作成を実施させていただきます。(担当:浅井)

お客様の声

■なぜ記事作成を依頼しようと思ったのか?

「買ってはいけない」キーワードを軸にした横軸サイトでジャンルが多岐にわたるため、僕が各ジャンルを調査して書くには、時間とリソースが足りないと思ったためです。サイトが伸びる道筋と戦略は立っていたので、あとはそれなりの品質を担保できるライターさんとディレクターさんを探していました。

■LANYに発注する決め手を教えてください。

各記事の検索意図に対し、的確な回答を出せるライターさん・ディレクターさんを探していました。LANYさんなら代表者さん・ディレクターさんともにリアルの知人であり、ヒトとして信頼できること、それからそれなりの質をキープする仕組みづくりができていることを、他の運営サイトから感じていました。したがって、他の類似会社と比較検討はせず、ドンズバで依頼させていただきました。

■記事作成を依頼した結果どうだったか?

ジャンルの幅が広いにもかかわらず、しっかり調査いただき、執筆・編集くださっています。それは検索順位にも現れていて、記事の平均掲載順位が一桁順位台という素晴らしい結果につながっています。基本的に満足しています。ごく稀に記事に修正点があるときも、次回の記事からただちに改善くださっているので、クオリティのバラつき管理も問題ないと思います。

目次
閉じる