採用情報 長期インターン

募集背景

株式会社LANYは2020年10月に創業し、現在2期目に突入しました。

現在6名のインターン生が活躍しており、日々切磋琢磨しながら業務に取り組んでいただいています。

LANYの事業を今後さらに拡大するために、高い熱量を持って一緒に成長していただける方を募集しています。

業務内容

各メディアごとに設定した目標の達成に向け、下記の企画(SEO/CRO施策)・コンテンツ管理の業務を担当していただきます。

企画(SEO/CRO施策)

  • 施策の要件定義:メディアの戦略や特定した課題から具体的な施策に落とし込む
  • 施策の実行:WordPress等のCMSを触って、実際に施策を実装していく
  • 施策の振り返り:実施した施策の効果検証を行い、次のアクションを決める
  • その他メディア運営に関する各種サポート

コンテンツ管理

  • 記事制作進行管理:記事ディレクター・ライターとコミュニケーションをとり、記事制作の進行管理を行う
  • 記事パフォーマンスモニタリング:新規公開した記事のパフォーマンスのモニタリングを行う
  • キーワード選定:メディアの方向性や戦略に従って、新規記事のキーワード選定を行う

ご経験やお持ちのスキル、学びたい領域等に応じて、担当いただく仕事内容を決定します。最終的には、目標設定や戦略策定など、1つのメディアの運営を担っていただきたいと思っています。

また、実際に上記の業務をしていただくにあたって、数日~2週間程度の研修を実施する予定です。

  1. 記事執筆研修:LANYが求めるリサーチ力、文章構成力、日本語力を理解し、実際にライティングができる状態を目指します
  2. 記事構成作成・ディレクション研修:SEO対策された記事構成を作成し、実際にライターをディレクションできる状態を目指します
  3. SEO研修:SEOを理解して、集客面での課題・要因の特定から施策の立案・実行、振り返りができる状態を目指します
  4. CRO研修:CROを理解して、コンバージョンの課題・要因の特定から施策の立案・実行、振り返りができる状態を目指します

Webマーケティング基本的なスキルは、実際に研修を通して身につけていただくのでご安心ください。必須要件及び求める人材像は下記の応募資格をご確認ください。

身に付くスキル/得られる知識

  • Webマーケティングのスキル全般が身に付く
  • クライアントワークを通じて、幅広い業界を知ることができる
  • オウンドメディアの運営を通じて、総合的なWebのスキルが身に付く

応募資格

  • 必須要件
    • 最低限のPCスキルがあること(エクセルやパワーポイントが使える)
    • インターネットへの興味関心
    • 現在大学生で半年以上勤務できる方
  • 歓迎する知識/経験/能力
    • Webマーケティングに関する実務経験
  • 求める人材像
    • 主体的に行動ができること
    • 考えることが好きなこと
    • 他責思考ではないこと
    • 責任感が強いこと
    • 前向きに物事を捉えられること

勤務条件

  • 給与:時給1,050円〜
  • 勤務時間:週3日以上、8時-22時の間で5時間以上勤務できる方 (フレックスタイム制)
  • 勤務地:フルリモート

応募フロー

STEP
書類選考 Google Form

下記ボタン「ご応募はこちら」よりGoogle Formに必要事項を記入してお送りください。

STEP
オンライン面談

1回実施します。30分程度を予定しています。

STEP
内定

インターンの先輩の声

LANYインターンシップ
京都大学3年生 北幹貴さん

Q. 普段どんな業務をしていますか?

普段の仕事は大きく分けて2つ。

1つ目は「社員さんのサポート業務」です。SEOコンサルティングに使うデータ収集やモニタリング、ライティングなど、社員さんの業務を一部サポートします。

2つ目は「自社メディアの運営」です。具体的には、メディアの記事管理、広告管理、モニタリング業務といったことを行っています。社員さんのヘルプ業務をこなしながらSEOやライティングの勘所を掴み、自分に個別で任された業務分野で実践してみる、といった流れになると思います。

また、私自身はまったくのWeb初心者でインターンを始めました。知識に関しては高速で吸収すれば何とかなるので(もちろんあるに越したことはないですが)事前知識はさして重要ではないと思います。少し本題からそれましたが、普段の業務は上記の2つです。

Q. LANYのインターンの良いところはどこですか?

良い所は沢山ありますが、3つに絞ります。1つ目は「裁量権が大きいこと」です。「施策として○○をしてみたい!」と考えている場合、課題設定や原因推定、仮説構築がきちんと出来ていれば、ほぼ実行できます。

2つ目は「社員さんが非常に優秀で、日々刺激をもらえること」です。例えば私の場合、毎週1回、メディア運営の施策立案のための仮説・施策結果の報告を行うミーティングがありますが、その度に社員さんから鋭いフィードバックを頂きます。自分では気づけない着眼点や観点のモレなどを認識できるため、常に思考をアップデート出来ます。要は、主体性があれば何でもトライできるし、きちんとフィードバックを頂けるよ、という事です。

3つ目「働きやすい」。大事です。フルリモートなので、PCがあればどこでも作業できますし、残業などは全くありません。夜中にスプレッドシートをいじっていると、僕みたいに注意されると思います。

総じて非常に良い環境だと思っているので、やる気のある方は是非!